世界が認めた 和楽団ジャパンマーベラス

以前より、アメリカ・インド・台湾・ブラジル・オーストリア等、世界各国で演奏活動を行ってきたメンバーにより発足。和太鼓、琴、篠笛、尺八等、日本の古典楽器本来のスタイルを生かしながら、古典楽器の可能性を追求すべく和楽の枠にとらわれないパフォーマンスを行い、好評を得ている。団長の西口勝は、『ほっともっと』CM(全国ネット)に2009年から4年連続で起用され、作曲・出演を果たす。同年「にっぽん演歌祭り」にて、オープニング曲を作曲出演する。また、2014年8月、スコットランドで開催される世界最大級の芸術の祭典

「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」にて1ヶ月間のロングラン公演を行い、初出場では異例の最高評価★★★★★5スターを獲得。2015年7月、福岡ソフトバンクホークス鷹の祭典2015にて「光の鼓動」の作曲出演を手がけ、FUKUOKAヤフオク!ドームに期間中来場した 約19万0000人の観客を魅了させる。同年8月、2度目の「エディンバラ・フェスティバル・

フリンジ」に参加し、2年連続★★★★★5スターを獲得。またフリンジ・レビューアーの編集長が選ぶ最も

優れた舞台作品賞、スリーウィークス・エディターズ・アワードを受賞する快挙を成し遂げる。2016年3月、福岡サンパレスホテル&ホールを始めとした九州9都市ツアーを行い、述べ1万2000人の観客を動員。さらに、アジア初開催のルイヴィトン・アメリカズカップ、ワールドシリーズ最終戦において演奏し、

会場を大いに盛り上げる。

現在、世界が認めた『和楽団ジャパンマーベラス』となり、世界各国で日本の魂を広げている。

 

 

 

イギリス・エディンバラ・

イギリス・SGフリンジ社

彼らの表現する太鼓の迫力は凄く、また客席と一体となった楽しい舞台との 融合は、パーフェクトなショーである。

 

スリーウィークス社2014

ジャパンマーベラス。彼らには、このタイトルがピッタリだ!

彼らを見逃すと、日本のスペクタクルを感じる事は出来ないだろう。

 

スリーウィークス社2015

爆発的なパワーとサウンドを兼ね備えているアーティスト、

それがジャパンマーベラスドラマーズ。
彼らのショーは期待を裏切る事は決してない。

 

エディンバラ・フェスティバル・マガジン社

このショーを見終わった後、呼吸ができないぐらい身体に

染み込むパワーをもらったと言っても、過言ではない。

最高峰のエンターテイメントと適度なコメディー、

迫力のあるリズムを探しているのであれば、

ジャパンマーベラスドラマーズは決して裏切る事はないだろう。

 

メンバー

準メンバー

研修生

・川崎 道成

・濱口 博也

・林  諒

・江口 菜穂子

・松永 汐希

・鈴木 ユウスケ

・麻生 悠斗

・古屋 真翔

・新  聖輝

・石内 孝太

・長谷 生吹

・澤村 海斗

・伊藤 美和

Leader

Masaru Nishiguchi

父の始めた和太鼓の魅力に引かれ、8歳より太鼓を始める。

和太鼓奏者として、津軽三味線・尺八・舞踊家・ピアニスト・ドラマー・映像クリエーターなど各方面のアーティストとのセッションも豊富にこなし、マーベラスの舞台の作曲・演出・構成は勿論、和太鼓コンサートや多ジャンルの演出も行い、各方面で高い好評を得る。 2009年から2012年まで4年連続でほっともっとのCM(うな重編・全国版)にて出演・作曲を手掛ける。また太鼓指導者としても高い支持を受け、マーベラスが指導を行う自前の和太鼓教室響学館や国内様々な太鼓チームの指導を行い、青少年の育成にも力を注ぐ。

世界が認めた和楽団ジャパンマーベラスの団長として、

現在活動中。

和楽団ジャパンマーベラス 公演実績

2009年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年

 

2014年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

 

 

 

 

 

 

 

2017年

1月

 

 

 

2月

 

5月

 

7月

 

1月

 

6月

 

7月

 

9月

 

9月

 

10月

 

12月

 

1月

 

5月

 

5月

 

5月

 

7月

 

11月

 

1月

 

 

 

2月

 

6月

 

 

 

7月

 

9月

 

12月

 

5月

 

1月

 

 

 

3月

 

4月

 

6月

 

8月

 

 

1月

 

6月

 

7月

 

 

8月

 

 

 

10月

 

1月

 

2月

 

3月

 

11月

 

1月

 

6月

Japan Marvelous 結成

 

ブラジル・コンサートツアー(5回目)

 

全国横断・にっぽん演歌夢まつりオープニング曲、作曲 演奏北島三郎・細川たかし・中村美津子・川中美幸らと共演

 

Japan Marvelous 初コンサートツアー 福岡3箇所ツアー 3000人動員

 

ほっともっとCM出演(全国版うな重バージョン 一部地域を除く)

 

ブラジル・コンサートツアー(6回目)

 

アリナミンV CM出演(RKBラジオ)

 

ほっともっとCM出演(全国版うな重バージョン 一部地域を除く)2年目

 

グリーンランドリゾートにて 太鼓&花火&レーザーショーのコラボ演奏

 

青森県弘前、青森、五所川原にて和楽団ジャパン・マーベラス ディナーショー

 

京都市右京区嵐山にてジャパンマーベラスライブVo2 を開催

 

レクサス福岡東5周年記念 オーナーズ限定クリスマスイベント メインゲスト出演

 

ブラジル・コンサートツアー(7回目)

 

嘉穂劇場にて「日本の美と技第二弾」を大入りのお客様の中、大成功させる

 

京都・佛光寺でおこなわれた親鸞聖人750回大遠忌法要にて特別ゲストとして奉納演奏

 

京都市シルクホールにて「京都・凄腕シリーズ第一弾」を行い大成功させる

 

ほっともっとCM出演(全国版うな重バージョン 一部地域を除く)3年目

 

ハウステンボスにて、11月3日~11月13日までロングラン公演を行い、大成功させる

 

ハウステンボス史上、最大級の大花火と共に、カウントダウンライブを行い、2012年の幕開けをかざる

 

ブラジル・コンサートツアー(8回目)

 

ハウステンボスにて、2月18日~2月26日まで2回目のロングラン公演を行い、大成功させる

 

ハウステンボスにて、3回目のロングラン公演を行い、大成功させる

 

嘉穂劇場にて「音魂〜OTODAMA 2012 響座 vs ジャパンマーベラス」を大入りのお客様の中、大成功させる

 

ほっともっとCM出演 4年目

 

京都市右京ふれあい文化会館「音魂〜OTODAMA 2012・京都公演」を行い大成功させる(チケット SOLD OUT)

 

ハウステンボスにて2012年12月31日〜2013年2月11日まで43日間のロングラン公演

 

飯塚市・嘉穂劇場にて『一打響鳴』を行い大成功させる

 

ハウステンボス史上、最大級の大花火と共に、カウントダウンライブを行い、2014年の幕開けをかざる

 

ブラジル・コンサートツアー(9回目)

 

アメリカ・ハワイ州にて、ホノルルフェスティバル ゲスト 出演

 

ハウステンボス史上、最大級の大花火と共に、ゲスト出演

 

飯塚市・嘉穂劇場にて『駿馬の如く』を行い大成功させる

 

英国・エディンバラ・フェスティバル・フリンジ2014年にて7月31日〜8月25日まで

25日間ロングラン海外公演 を行い大成功させる

 

ブラジル・コンサートツアー(10回目)

 

飯塚市・嘉穂劇場にて『繋の道』を行い大成功させる

 

福岡ソフトバンクホークス・鷹の祭典2015にて「光の鼓動」の作曲出演を手がけ、FUKUOKAヤフオク!ドームに期間中来場した 約19万0000人の観客を魅了させる。

 

2度目の「エディンバラ・フェスティバル・ブリンジ」に参加し、2年連続★★★★★5スターを大手レビューアー3社より獲得する。またフリンジ・レビューアーの編集長が選ぶ最も優れた舞台作品賞、スリーウィークス・エディターズ・アワードを受賞。

 

飯塚文化連盟発足記念 喜多郎in嘉穂劇場”復活のシンフォニー輝く未来へ”のコンサート喜多郎・オーケストラと共演

 

ブラジル・コンサートツアー(11回目)

 

香港公演

 

福岡サンパレスホテル&ホールを始めとした九州9都市ツアーを行い、述べ1万2000人の観客を動員する

 

アジア初開催のルイヴィトン・アメリカズカップ、ワールドシリーズ最終戦において演奏し、会場を大いに盛り上げる。

 

ブラジル・コンサートツアー(12回目)

 

飯塚市・嘉穂劇場にて『飛翔』を行い大成功させる

© 2017 Japan Marvelous Drummers All Rights Reserved.