和楽団ジャパンマーベラス

英国エディンバラ・フリンジ・フェスティバル・2014年の軌跡

英国エディンバラ・フェスティバル・フリンジ公演の軌跡

 

エディンバラ・フェスティバル・フリンジは、毎年8月に4週間にわたって開催され、世界各国より一流の、演劇・コメディ・音楽・ダンスなどのパフォーマーが集う世界最大の芸術フェスティバルです。

2014年は世界中より3,000を超えるパフォーマーが集まり、エディンバラの街中にある300近くの会場でそれぞれ毎日公演を行なっていました。和楽団ジャパンマーベラスはその中でも最大規模を誇る、アッセンブリ・ジョージスクエア・シアターとゆう500席の劇場を借りて公演をしました。

フリンジでは、沢山の会場で様々なショーが毎日行われており、それそれのフォーマーがショーを宣伝する為、街中には沢山の広告が張り出しています。またメインストリートでは各パフォーマーがショーのビラを配り、街を通る人々は夥しい数のビラを握っています。そんな中で、いかにしてマーベラスのショーに足を運んでもらうかが、公演の勝負所でもありました。幸いにして和楽団ジャパンマーベラスの広告はインパクトがあった為、初出場の初日は想像を超える入場数でした。また、公演を重ねる度にショーの評判が口コミで広がり、1週目にしてレビューアーより『フリンジ来たのであれば、このショーを見逃すと、日本のスペクタクルを感じる事は出来ないだろう。』と評価され、また、『彼らの表現する太鼓の迫力は凄く、また客席と一体となった楽しい舞台との融合は、パーフェクトなショーである。

フリンジでは、彼らのようなショーはよく目にするが、こんなに心を幸せにする

ショーは初めてだ!!』とコメントを頂き、最高位評価の5スター★★★★★を獲得しました。またこの獲得は、初出場では異例の早さと関係者から驚かれる程の評価でした。レビューアーより高評価を頂いた事もあり、その後は脅威のスピードでお客様も増え、2週目には大入りとなり、また毎日の様にスタンディングオベーションを頂きました。3週目には、エディンバラ・フェスティバル・フリンジに参加するパフォーマーの中でも最優秀の3団体しか出演することの出来ない、BBCの番組『エディンバラ・ナイト』に出演し、その模様は全英で放送され大反響を得る事が出来ました。最終週にはリピーターのお客様も数多く訪れ、『アメージング!』 『ファンタスティック!』『マーベラス!』と沢山の賞賛の声を頂き世界が認めた和楽団ジャパンマーベラスとして、日本に帰ってきまた。これからも、この成功を機に世界に向けて飛躍していきます。

和楽団ジャパンマーベラスの『BBC エディンバラ・ナイト』出演

エディンバラ・フェスティバル・フリンジ レビュー

 

SGfringe★★★★

5 Japanese men and 3 females have flown over from the other side of the world to the Edinburgh Fringe to share their passion for the Japanese drums, they play beautifully, frantically and talk to the crowd about how the beat of a drum is like a beat of their very own heart.Clearly their passion has hit a chord as many in the crowd are on their second or even third viewing.Two minutes into the show the reason for its popularity is clear as day. This is a group that loves what they are doing, their faces are straining from grinning wildly from ear to ear, as they bash their instruments within an inch of their lives and by the end of the hour your face is going to be smiling too.Combining ferocious taiko-esque drumming routines with playful crowd interactions they play frantically yet in perfect harmony.It’s been done before and better at the Fringe but you can’t take away from them their utter joy at being there.

(日本語訳)

SGフリンジ社

遠い地球の向こうにある日本から、5人の男性と3人の女性が太鼓で表現する情熱を持ってエディンバラフリンジにやって来た。そのショーはとても美しく、演奏者の情熱が観客の胸にダイレクトに伝わる。一度見に来たお客は、何度見てもそのショーに感動するでしょう。また、マーベラスのショーは、開演して二分で太陽の様に明るく素晴らしいショーだと直ぐにわかる。そのプレヤー達は太鼓をもの凄く愛し、それを身体全体で表現していて、一打一打心に響いてくる。あっとゆうまに1時間の公演が終わり、終演後には自然と笑顔になって、幸せな気持ちで会場を後にするでしょう。彼らの表現する太鼓の迫力も凄く、また客席と一体となった楽しい舞台との融合は、パーフェクトなショーである。フリンジでは、彼らのようなショーはよく目にするが、こんなに心を幸せにするショーは初めてだ!!

 

Three Weeks★★★★★

The title of this show is not misleading; there are indeed eight marvellous drummers involved in this musical extravaganza. What the title doesn’t mention, however, is the unexpected element of humour and theatrics. It doesn’t mention the displays of phenomenal strength, co-ordination and stamina. It doesn’t mention the wonderful aggression that all of the musicians display when playing the drums, nor how this contrasts beautifully with the peaceful solo played on Japanese flute and with the other traditional instruments. It doesn’t explain the synchronised nature of their movements that borders on dance, each member of the group playing in perfect time. Turn up to see a drum show, leave having witnessed a true spectacle of Japanese music.

(日本語訳)

スリーウィークス社

ジャパンマーベラスドラマーズ。彼らには、このショーのタイトルがピッタリだ。ショーをやっている8人のプレー  ヤーは本当にマーベラスだ!しかし彼のショーのタイトルに入っていない言葉がある。それは、とても素晴らしい演技と、想像を遥かに超える演出とユーモア、さらに限界を超えた力強さ、メンバーのコンビネーション、驚異のスタミナ、舞台から客席まで伝わる迫力、篠笛の音色の美しさ、音楽のバランス、1人1人のメンバーのタイミングなど沢山あるが、それらは、このショーを見に来ないと感じる事が出来ないものだ!フリンジ来たのであれば、このショーを見逃  すと、日本のスペクタクルを感じる事は出来ないだろう。

 

エディンバラ・フェスティバル・フリンジ2014 写真集

© 2017 Japan Marvelous Drummers All Rights Reserved.